FC2ブログ

プロフィール

いつか漢

Author:いつか漢
よくSEIYUの半額コーナーの出没します。
ひかりTVレビュー、投稿数全国ランキングぶっちぎり1位です。


カレンダー(月別)

09 ≪│2019/10│≫ 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


DATE: CATEGORY:営業テクニック
聖地巡礼はアニメ作品単体の魅力を楽しむよりも、
その地に足を運ぶことによる、自治体の魅力の発見にある。

例えばラブライブの沼津は、
駿河湾の豊富な海産物や、美麗な水族館郡などの観光資源、類稀なる温泉郡、
などなど全国に誇る高いポテンシャルをもっていた。

しかし、5年前までのラブライブ以前は、あまりメディアに知らせず、
正直宝の持ち腐れ状態で、設備の老朽化とともに朽ち果てる寸前だった。


そこでラブライブという、ヲタク層や若年層を引き込むツールを使うことで、
今まで沼津に来なかったであろう人たちを惚れさせ、
あらたな観光資源を発掘させた。

これにより、毎週関東から遠路はるばる通い詰める人や、
果ては移住する人すら現れ始めた。

これだけのエネルギーはアニメの聖地巡礼でしか成し得ないだろう。

神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
らきすたの鷲宮はさんざんブームが過ぎたとかディスられるが、
それでも放送終了から15年以上経った現代でも、
未だにコラボグッズやお土産は売れているし、
観光ポップなども自治体のマスコットとして確立している。

知名度があるぶん、下手なゆるキャラより集客力があり、
「鷲宮=らきすた」として、町の知名度やイメージ向上に一役買っている。
したがって、自治体にアドバンテージをあたえる観光資源であり続けるのは間違いない。

「あたればデカく、ブームが去っても利益を残し続ける」という、
ある意味、一発屋芸人よりも食い扶持を稼げる、
おいしいコンテンツなのは間違いない。

神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
これはラブライブの沼津でもたびたびやってるが、
出演声優が自治体にやってくるだけで、
それだけでも一時ヲタク層が大挙して押し寄せるし、
巡礼ノートや写真や記事などで特集すれば、
それだけでも観光資産になる。

人気声優を呼び寄せるのは、確かにコストと手間はかかるが、
それでも補ってあまりあるリターンがあるのは間違いない。
神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
アニメで聖地巡礼しようとする人たちは、
大体がtwitterなどのSNSで魅力に引き込まれ、
遠路はるばるやってくる。

わざわざコストや労力をかけマスコミや、
広告代理店に頼む必要もないため、
非常にとっかかりやすいローコストな手段といえる。

もとから自治体にあるブログやtwitterと相互フォローし合えるので、
小値賀のような自治体向きといえよう。

神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
ラブライブの沼津には大小10箇所近くのコラボカフェが点在し、
"主人公の実家モデル"やら"バイト先","名前だけのこじつけ"など設定は様々だ。
それも以下のようにいずれも大成功を収め、数年以上流行っているのは驚異的だ!

<"主人公の実家設定"の阿蘭陀館>
https://ameblo.jp/3104-chiii16-onedream/entry-12417956859.html

<"主人公のバイト先設定"の松月>
https://blog.goo.ne.jp/non32000/e/abf65bc0d9de02d56e4df37df00e50aa

<"主人公の名前と一致"ダイヤコーヒー>
https://minkara.carview.co.jp/userid/2376930/blog/41445709/


これらの店舗では店内グッズや巡礼ノートで楽しめるのはもちろんのこと
常にtwitterで情報発信をし続けて、リピート欲をかきたてている。

コラボメニュー開発などは労力や資金がかかるが、
グッズ収集や巡礼ノート、twitter発信はローコストで実現できるので、
個人営業の店舗向きともいえる。
神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
小値賀港は文字通り自治体の玄関口で、
大衆の目に着きやすいが故にあまりぶっ飛んだことはできないが、
町の中心地から離れた”主人公の実家設定”の斑島公民館なら、
やりたい放題、好き放題できたりできる。

その最大のモデルケースが、沼津市内浦の「三の浦観光案内所」だ。

http://akb428.hatenablog.com/entry/2016/06/02/020131

三の浦観光案内所は冷暖房もなく、お世辞にも立派な施設とはいえないが、
それでも数年にわたり全国各地、世界中から絶え間なく人を引き寄せる。
あんな貧弱な施設がこれほどまでの集客力をもつのは他に例がないだろう。

1.PS4やTVを設置し、「神田川ジェットガールズ」体験コーナーを設ける

2.聖地巡礼ノートを設置する

3.作品特集記事のスクラップや同人誌が置かれた本棚を設ける

4.定期的にイベントを開催しtiwitterなどSNSで発信する


以上のにように特設コーナーを設ければ、
間違いなく集客力を持つ施設に大変身することだろう。

神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |
DATE: CATEGORY:営業テクニック
小値賀に着いたら、まずかならず笛吹地区の小値賀港が目に入るので、
ここでしっかり聖地巡礼を周知させる必要がある。

具体的には以下のとおり、
1.神田川ジェットガールズのキャラポップや、
  イラストがてんこ盛りの特設コーナーを港内敷地に設ける

2.作中にでてくる聖地のアクセスルートを大地図で壁に貼り付ける

3.神田川ジェットガールズの全話をTVモニターで常時上映する

4.聖地巡礼ノートを設置する

5.作品特集記事のスクラップや同人誌が置かれた本棚を設ける

これらはラブライブの沼津や、ガルパンの大洗を踏襲したものであるが、
巡礼コーナー単体でも数時間は楽しめるし、
観光(巡礼)客の寄贈アイテムなどで日々進化する様相や、巡礼ノートは、
また聖地巡礼したいと思わせ、リピーターを生み出しやすい。

神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
小値賀聖地巡礼記 小値賀聖地巡礼記 斑島 波黄凛 シーホース
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
北松西高校 神田川ジェットガールズ 聖地巡礼 神田川JET GIRLS 巡礼ブログ
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © いつか漢になる日まで all rights reserved.Powered by FC2ブログ