FC2ブログ

プロフィール

いつか漢

Author:いつか漢
よくSEIYUの半額コーナーの出没します。
ひかりTVレビュー、投稿数全国ランキングぶっちぎり1位です。


カレンダー(月別)

05 ≪│2015/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


DATE: CATEGORY:ラブライブ!サンシャイン!淡島巡礼記
Wake up Girls、略称WUGは同じ地方アイドルのアニメだが、
あちらは強力なアンチがついたり、映画も不発に終わったりと、
燦々たる惨状が続いている、どうしてここまで差がついたか・・・


確かにアイドルの泥臭さ生臭さ、血を吐くような苦悩の日々、大人社会の汚さを、
ブレずに描き切った一貫性はすごい!!

私自身は無印ラブライブよりも評価している。


だが、やっぱり描写がリアルすぎたり、生臭い部分が強すぎる為、
かなり好き嫌いが分かれる。


スポ魂モノの青春群像劇として観るなら感動できるが、

楽しさや萌えを求める視聴者が観たら、
幻滅や反感が半端ないことになるだろう。


こうしてラブライブ!サンシャイン!!の成功ぶりを目の当たりにしてみと、
なぜWugが一般ウケしなかったが浮き彫りになる。

【Wake up Girls】
・芸能界をスキャンダルでドロップアウトした少女が主人公
・根も葉もない噂や中傷にトラウマになる主人公と、引き裂かれるその家族
・資金集めの為温泉街へドサ周りし、男たちの手垢に汚される少女達
・悪い大人に騙され純粋を汚されて傷つく少女達
・田舎故の経済的困窮をするメンバー
・才能の差を埋めるため血を吐くような練習をするメンバー
・メンバー同士のネチネチした女の争い
・他のアイドルグループとの確執

【ラブライブ!サンシャイン!!】
・アイドルに憧れる田舎の少女達が主人公
・温かい仲間達や、家族・地域の人達に支えられ守られ成功を収める物語
・メンバー全員が処女感を出している
 (某アイドルグループのように作られたものではない)
・学校は山間僻地なのに私立女学院というぶっ飛んだ設定
・メンバーは田舎でも比較的裕福なお嬢様が多く、悪く言えば苦労知らず
 (そうでないメンバーもいるものの、目立たないよう巧妙に隠してある)
・ぶっ飛んだ経済的・物質的援助が多すぎ、リアリティが無い。
・男性キャラが作中に異常なほど存在しない

・・・と、こうして比較してみると、
サンシャインは子供や女性でも楽しく視聴できるような、
夢溢れたライトな作品であるのに対し、

WUGはコアなアイドルファンである、20代~40代男性のみが好む苦渋を舐める泥臭い物語で、
10代の青臭い少年は白けるし、女性はドン引きする。

漫画に例えれば
サンシャインは少年ジャンプ連載の『暗殺教室』であるのに対し、
WUGはビジネスジャンプ連載の『傷だらけの仁清』くらいの違いはある。

それを考えると、
WUGは作品の特性上、地元の協力を得にくいし、
内容が内容だけに、知名度が上がりにくい。

故に地方都市を舞台にしたメリットを生かしにくいし、地元PRに成り得なかった。
今にしても思えばわざわざ地方都市を舞台にしなくても良かった気がする。

渡辺耀 曜 エロい 歌下手 正論茶 ラブライブサンシャイン
ラブライブ 聖地巡礼 三の浦 水綺麗 現実 ラブライバー
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
淡島 aqours 船  Aqours  司波深雪 黒澤ダイヤ 似てる
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!
スポンサーサイト

テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記

| BLOG TOP |

copyright © いつか漢になる日まで all rights reserved.Powered by FC2ブログ