FC2ブログ

プロフィール

いつか漢

Author:いつか漢
よくSEIYUの半額コーナーの出没します。
ひかりTVレビュー、投稿数全国ランキングぶっちぎり1位です。


カレンダー(月別)

10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


DATE: CATEGORY:ラブライブ!サンシャイン!淡島巡礼記
三の浦はラブライブにより急に脚光を浴びたため、
『三の浦 = ラブライブ』、『三の浦はラブライブしかない』
と、思われがちだが、そんなことはない。

小さい田舎町にも関わらず歴史ある水族館が2つもあり、
海上ロープウェイなどの全国的に珍しい施設や、文化財旧跡の数々、
街中を温かく包み込む潮と干物の香り、新鮮な魚介やみかんなど特産物

そして、
高級リゾート淡島ホテルをはじめ、歴史ある旅館街が織り成す、
昭和を感じさせる懐かしい佇まいは、
実際にこの地に足を踏み入れないとわからない。

そして、訪れる人を飽きさせない地元のバックアップ体制もすばらしい。
淡島リゾートのラッピングフェリーや、シーパラのコラボ企画、
司令塔である三の浦観光案内所のラブライブFULL装備など、
誰もが”来て良かった”と言えるような力の入れようだった。

アニメ本編でも”地元PR動画”をヒロイン達が撮影しているくらい、
ラブライブ!サンシャイン!!は三の浦ありきの物語で、
とにかく何を売り出すか、推していくかの軸がしっかりしている。


勿論、ライブライブの大資本によるものや、
失敗することがほとんだ無い手堅さに支えられている面もあるが、

ここらへんがわからず、
他の地域が二匹目のドジョウを狙ったとしても、

■そもそもアピールポイントが少ない
■地元の企画・イベント化・バックアップ体制が整ってない
■交通インフラが弱い、宿泊施設に魅力が弱い
■リピーターがつかなかったり、新規客が全国的に普及しない

と、準備態勢が整わないと、
あっという間に効果が薄れる諸刃の剣でもある。

最近でも、”だがしかし”の富津など、
聖地の店舗が非協力だったり、お土産が存在しなかったり、
イベントが全く無かったりして、
せっかくのチャンスを棒に振ってしまった実例もある。

ラブライブ DAIMARU 丸善 ダイヤ 花丸 良子
恋アク 恋するアクアリウム ダンス やってみた 渡辺耀
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
淡島 aqours 船  Aqours  司波深雪 黒澤ダイヤ 似てる
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!
スポンサーサイト



テーマ : ヲタクのメモ - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © いつか漢になる日まで all rights reserved.Powered by FC2ブログ