プロフィール

いつか漢

Author:いつか漢
よくSEIYUの半額コーナーの出没します。
ひかりTVレビュー、投稿数全国ランキングぶっちぎり1位です。


カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


DATE: CATEGORY:ジブリ かぐや姫の物語 考察
貴族が絶対的な権力を誇ったかぐや姫の時代。
貴族は働かずして大きな屋敷に働かずして遊んで暮らしている一方で、
山奥で働く庶民は盗みでもしなければ生活できないくらい困窮を極めた生活を送る。

作品を何度も見返すと
その理不尽なまでの貧富の差と、不条理な世界観が場面場面に散りばめられていることがわかる。

言葉もままならないくらい幼い子供が赤子をおぶっていたり、
幼少時代には多数いた友人も数年後には登場しなくなっていたり、
元服もままならないくらいの少年が妻子をもっていたり、
とにかく庶民の暮らしは残酷なまで困窮を極めている。

一方で貴族界での女性の扱いも「物」同然である。
翁の言動や態度、貴族達の態度にしても、
かぐや姫のことを美しい宝物として扱っている。
作中でも指摘されているくらい所詮は一貫して人間ではなく「物」として扱っている。

厳かで優雅な世界観の裏には、
旧時代の残酷なまでの差別的描写が隠れていたのである。

輝夜姫怖い かぐや姫怖い かぐや姫恐い トラウマ 天界 かぐや姫自害
天界人 月の使途 あの世からの使い 奪衣婆 三途の川 怖い
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
かぐや姫の物語 トラウマ 怖い 大人向け 性描写 かぐや姫 死亡
かぐや姫 自害 自殺 服毒 睡眠薬 輝夜姫 自害 売春 シャクレ帝 強姦 シャクレ御門 アゴ 猪木
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとした岐路 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © いつか漢になる日まで all rights reserved.Powered by FC2ブログ