プロフィール

いつか漢

Author:いつか漢
よくSEIYUの半額コーナーの出没します。
ひかりTVレビュー、投稿数全国ランキングぶっちぎり1位です。


カレンダー(月別)

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


仕事が楽しくなる名言集


presented by 地球の名言


人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言


DATE: CATEGORY:ひかりTV
テレアポはストレスがたまると混同されがちだが、
はっきりいって全職業屈指のローストレス環境だ。

電話をこちらからかける以上、
電話を続けるor続けないの裁量はこちらにあり、
大抵の相手は
「営業電話なんてどうでもいい」
「めんどくさい」
と思っている以上、
不利な状況になっても「失礼します」と容易に逃げることができる。

したがって、ストレスに感じる部分があるとは思えない。
(受電だと相手から拘束される以上多少はストレスはあると思うが)


「営業電話をかけることが苦手だ」
という人は余程繊細で敏感な人なのだろう。
業務として法的許可を得ている以上、
こちらの行動は正当性があり、なんら後ろめたい気持ちになることはない。

オレオレ詐欺みたいに法に反していたり、
お客様が多大な損害を被り不幸になることはないのだから・・・



対して営業はどうか?
営業はやはりストレスから逃れることはできない。
顧客先に出向く以上、こちらも交通費やランニングコストがかかるわけだし、
失敗すればリターンはゼロだ。
相手に顔を見られる以上、次回営業機会もなかなか得づらい。

また商材が高額だったり、どうでもいいものだったりした場合、
”良心の呵責”というストレスも加わる。
お年寄りなどに高額な商品を売りつけるとかであれば、
大抵の人間は後ろめたさを感じるし、
親族からのクレームとかリスクと隣り合わせだ。

既存顧客を相手どる営業スタイルであるのであれば、
ある程度息が長くやることもできるが、

新規顧客専門の飛び込み方営業だと、
サイコパス系の特殊な精神力や才覚の持ち主くらいしか、
長期につづけるのは難しいであろう。

テレアポ 営業 違い 解約阻止 解約前提トーク
テレアポ 営業 違い 解約阻止 解約前提トーク
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
テレアポ 営業 違い 解約阻止 解約前提トーク
↑ピンポンダッシュ推奨!!ワンクリックを是非!!
スポンサーサイト

テーマ : 独り言 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © いつか漢になる日まで all rights reserved.Powered by FC2ブログ